スペースプラスのトランクルームサイズの目安

「トランクルームをスペースプラスでレンタルしたいけれど・・・、」

「自分のしまいたい荷物をどれくらいの広さの部屋なら収納できるのか
イメージがちっともつかない・・・。」

スペースプラスのトランクルーム(屋内型・屋外型)の
広さの目安について分かりやすく知りたい!

そんなことを思っていませんか!?

こちらの記事では、

スペースプラスのトランクルームの広さの目安や荷物の収納力についてや、
「借りた部屋にもっと荷物を置きたい!」という場合に、
できる工夫の方法をご紹介していきます。

こちらの記事を見て、
しっかりトランクルームサイズ選びができるようにしていきましょうね。

スぺースプラス

トランクルームのサイズの目安と荷物の量の対応について
詳しく知りたい!
収納を増やす方法は?

基本的にトランクルームの広さは、
お部屋の間取りなどと同じように「◯畳」と表現されるケースが多いです。

ただし、

◯畳という表現だけではあくまで分かるのは面積のみであり、
「高さ(どこまで荷物が積めるのか」、
この荷物がそもそも入るのか)はよく分かりません。

また、

〇畳と言われて「これくらいかな?」

とイメージがつく人も多くはないでしょう。

目安として、1畳に入るダンボールは「50個」程度になります。

そのため、

トランクルームに納したい荷物の量としっかり比較した上で、
あなたに合ったトランクルームのサイズを見つけられるようにしましょうね。

また、

トランクルームの収納力を高めたいという場合は、
壁に傷をつけないような棚や、ケース類などを
上手に活用するのがおすすめです。

スペースプラスのトランクルームサイズの
目安について知りたい!
1.屋外型トランクルーム

スペースプラスのトランクルームの屋外型には、
全部で8パターンの広さが取り揃えられています。

「最小で0.8畳から最大で8.4畳」までの
幅広いラインナップが取り揃えられていますよ。

最小の部屋なら段ボール40個程度の荷物を置いておけます。

個人で、ちょっとした荷物を置いておくためにトランクルームを利用したいなら、
このサイズで十分でしょう。

一方で、最大の8.4畳サイズには、
段ボール約440個分収納可能です。

法人レベルでの利用を検討している場合は、
これくらい大きなトランクルームをレンタルする必要があります。

こたらの目安を参考にして、
あなたにあったトランクルームのサイズを見つけてみてくださいね。 

スペースプラスのトランクルームサイズの
目安について知りたい!
2.屋内型トランクルーム

一方で、屋内型トランクルームの場合、
トランクルームの広さは、店舗によって大きく異なっています。

そのため、

スペースプラスで屋内型のトランクルームを利用する場合は、
お近くの利用したい店舗のラインナップを確認するところから始める必要があります。

そのため、

まずは、
お近くのお店の屋内型トランクルームのラインナップについて、

確認してみてくださいね。

「スペースプラスのトランクルームの広さの目安が分からない…」
そんなときは、事前の内覧がおすすめ!

こちらの記事を読んでも、

「結局部屋の大きさのイメージがつかない…」
「段ボール何個分なのかよく分からない…」

ということもあるかもしれません。

そこでおすすめなのが、
スペースプラスの店舗に直接内覧に伺って、
トランクルームを自分の目で見て確かめる方法です。

スペースプラスでは、
お問い合わせから、「この店舗のお部屋を内覧したい」と連絡をすれば、
お部屋に空きがある場合は、内覧することができますよ!

そのため、

もしも「興味があるけれど記事だけだとイメージがつかない…。」

と心配な場合は、
まずは、スペースプラスの「お問い合わせ」から、
内覧をしてみてくださいね。

スペースプラスのトランクルームサイズの目安を知りたい
まとめ

  • トランクルームは1畳で約50個程度の段ボールを収納可能なため、
    こちらの基準を目安に、あなたに合ったサイズのトランクルームを選ぶのがおすすめ!
  • スペースプラスの屋外型トランクルームは、
    公式ホームページに詳しく広さが、絵などを含めて紹介されているため、
    こちらを参考に希望のトランクルームを選ぶ事が可能!
  • スペースプラスの屋内型トランクルームは、問い合わせすれば内覧が可能なため、
    自分の目で見てぴったりなトランクルームを探す事が可能!

このように、
トランクルームに収納できる容量はある程度は算出できますよ。

また、スペースプラスのトランクルームの公式サイトでは、
高さなども細かく記載されているため、イメージがよりつきやすいと思います。

それでも分からないという場合は、
まずは、気軽に内覧に内覧してみてくださいね。

スぺースプラス