トランクルームの種類

トランクルームの種類を知っておこう!!!


トランクルームの種類といわれると、
人によってイメージするトランクルームは、
人それぞれかもしれません。

屋外にあるコンテナのようなトランクルームをイメージするかもしれませんし、
トランクルーム用の建物があるようなものをイメージするかもしれません。

また、

ビルなどにトランクルームが入っているといったイメージをすることも
あるかもしれません。

トランクルームの種類は、
いくつかあるので人によってイメージするトランクルームが
違ってくることもあるのではないかと思います。

そこで、

今回は、
トランクルームの種類を大きく分けて4種類紹介したいと思います。

「こんな感じのトランクルームもあるのね!!」

と、少しでも知っていただける助けになれれば幸いです。

これだけ知っておけば大丈夫!!トランクルームの4つの種類!?

トランクルームの種類トランクルームの種類は、
分ける基準を細かくすれば、
様々な種類に分けることはできますが、

大きく分けると、
トランクルームには4つの種類があります。

  • 屋外型コンテナタイプのトランクルーム
  • 屋内型コンテナタイプのトランクルーム
  • 屋内型ビルドインタイプのトランクルーム
  • ネット宅配型のトランクルーム

の4つの種類です。

設備やセキュリティなどの分け方で分ければ、
もっといくらでも細かく分けることはできますが、

トランクルームの大きな種類としては、
この4つを知っておけば大丈夫です!!!

トランクルームの種類としての理解はこの4つでOK!!!
それ以外は、オプション的にしっかりとそれぞれ把握する!!!

といった感じで良いと思います。

逆に、

このトランクルームの4つの種類は、
トランクルームを探したり、利用したりする時の
基本的な部分になりますので、しっかり押さえておきましょう!!!

それでは、

それそれのトランクルームの種類について紹介していきます!!!

屋外型コンテナタイプのトランクルーム!!!

トランクルームの種類屋外型コンテナタイプのトランクルームとは、
青空駐車場や空き地に設置されているような
コンテナタイプのトランクルームです!!!

屋外型コンテナタイプのトランクルームは、
外からでもわかりやすいので、
見たことがあるという方も多いかもしれません。

また、

屋外型コンテナタイプのトランクルームは、
最もポピュラーなトランクルームの種類なので、
外観としてイメージしやすいかもしれませんね!!!

屋外型コンテナタイプのトランクルームは、
屋外に設置されているため、

温度や湿度の調整は難しく、
屋外の環境に左右されやすいという特徴があります。

保管状態のイメージとしては、
屋外の物置に保管するのと変わらない程度です。

ですから、

除湿剤や乾燥剤、スノコなどを利用して対策はできますが、

トランクルームに保管する荷物によっては、
カビなどにより注意する必要があります。

また、

屋外型コンテナタイプのトランクルームには、
駐車スペースがあったり、敷地に余裕があったりすることが多いため、
トランクルームの目の前に車を横付けできることが多いです。

そのため、

車でトランクルームからの荷物の出し入れをする場合は、
非常に出し入れがラクにできるという特徴もあります。

また、

屋外型コンテナタイプのトランクルームの敷地は、
しっかり舗装されている場合もありますし、
砂利を敷き詰めてあるような地面の場合もあります。

料金面に関しては、
広めのサイズのトランクルームを、
比較的安価に利用することができるため、
トランクルームのサイズに対してのコストパフォーマンスは良いトランクルームです。

反面、

コンパクトなサイズのトランクルームが少ないというのも
屋外型コンテナタイプのトランクルームの特徴の一つです。

また、

バイクや自転車のの保管にも利用しやすいというのも
屋外型コンテナタイプのトランクルームの特徴の一つです。

屋外型コンテナタイプのトランクルームは、

保管環境にそれほど注意しなくてよい荷物を預ける際に、
低料金で広いサイズのトランクルームを利用したい!!!

といった場合にオススメのトランクルームです!!!

屋外型コンテナタイプのトランクルームのメリット

低料金で広いサイズのトランクルームを利用できる!!!
車で出し入れする場合にトランクルームからの出し入れがラク!!!
自転車やバイクなどの保管にも利用できる!!!
屋外型コンテナタイプのトランクルームのデメリット

屋外の環境に左右されやすい!!!
コンパクトなサイズのトランクルームが少ない!!!

屋内型コンテナタイプのトランクルーム!!!

トランクルームの種類屋内型コンテナタイプのトランクルームとは、
屋内にコンテナが設置されているタイプのトランルームです。

屋内型コンテナタイプのトランクルームは、
基本的には、屋外型のトランクルームと似たような特徴の
トランルームですが、

屋外型コンテナタイプのトランルームと違い、
屋内に設置されているため、
屋外の外気などの環境に左右されにくいという特徴があります。

また、

車を横付けするようなことはできないため、
トランルームに保管している荷物によっては、
屋外型コンテナタイプのトランルーム比べれば、
荷物の出し入れは、少し大変かもしれません。

また、

屋内型コンテナタイプのトランクルームは、
倉庫業者が運営していることも多いため、
場合によっては、
業者の立ち合いの元荷物を出し入れする必要が出てきます。

そのため、

荷物の出し入れがトランルーム業者の営業時間に限定されるため、
荷物の出し入れの自由度は少し低くなってしまうか可能性もあります。

しかし、

トランルームへの出入りの時間が限定されるということは、
セキュリティー面では有利な部分でもありますので、
一概にデメリットというわけではありませんが・・・。

保管状態のイメージに関しては、
屋内に物置を設置して保管できるといったイメージです。
(そのままですが・・・。)

また、

コストパフォーマンスに関しては、
屋外型コンテナタイプのトランルームに比べれば、
少しコストはかかる場合が多いと思います。

屋内型コンテナタイプのトランクルームの
サイズに関しては、屋外型コンテナタイプのトランクルームと同じで、
コンパクトなサイズは少ないという特徴があります。

屋内型コンテナタイプのトランクルームは、

きちんとした倉庫業者に管理された倉庫のトランクルームに
荷物を保管したい!!!

といった場合にオススメのトランルームです!!!

逆に言うと、

屋内型コンテナタイプのトランクルームを利用するなら、
倉庫業者が運営しているトランルームで選んだほうが、
メリット大きいと思います!!!


屋内型コンテナタイプのトランクルームのメリット

比較的、屋外の環境に左右されにくい!!!
セキュリティー面がしっかりしている!!!
屋内型コンテナタイプのトランクルームのデメリット

車の横付けが難しい!!!
荷物の出し入れの自由度が低い!!!
コストは比較的かかる!!!
コンパクトなサイズのトランルームが少ない!!!

屋内型ビルドインタイプのトランクルーム!!!

トランクルームの種類屋内型ビルドインタイプのトランクルームとは、
ビルやマンションの中に
トランクルームが並んでいるようなタイプの
トランクルームです!!!

ビルの中に小部屋が並ぶように
トランクルームが並んでいるイメージです。

それぞれのトランクルームは、
パーテーションで小部屋のように仕切られていたりすることが多く、
服を保管するためのワードーロープ棚が設置されている場合もあります。

屋内型ビルドインタイプのトランクルームは、
屋内のため屋外のように外気などの環境に左右されづらい
という特徴があります。

また、

ほとんどの屋内型ビルドインタイプのトランクルームは、
空調設備なども整っているため、
保管環境としては、かなり良いトランクルームです!!!

そのため、

保管状態を選ぶような荷物も
安心して保管することができます!!!

また、

施錠もカードキーなどでしっかりことも多く、
セキュリティー面でも安心して利用することができます!!!

キーに関しては、
各トランクルームだけではなく、
ビル入り口やエレベーターホールにも設置されていることも多いですし、

監視カメラが設置されているケースも多かったり、

断熱性・耐火性に優れたコンクリートの壁を利用したビルだったり、
といったケースもあるため、

そういった面でも
屋内型ビルドインタイプのトランクルームは、
セキュリティー・安全面に関して、安心して利用することができるトランクルームです!!!

また、

多くの場合、屋内型ビルドインタイプのトランクルームは、
トランルームからの荷物の出し入れは24時間自由ですし、
ビルやフロアがトランルームとしてカスタマイズされているため、
利便性は非常に高いトランクルームといえます。

また、

車の横付けは難しいですが、

エレベーターが設置されていたり、
荷物を快適に出し入れするためのエントランスのスペースが広くなっていたりと、

車を横付けできないということ以外は、
トランクルームからの出し入れは不自由なく快適に行えます!!!

また、

屋内型ビルドインタイプのトランクルームには、
トランクルームのサイズも豊富で、
コンパクトなサイズからトランルームを利用することができます!!!

また、

屋内型ビルドインタイプのトランクルームは、
駅の近くいあるといった場合も多く、
車がなくても気軽に利用しやすいという特徴もあります。

屋内型ビルドインタイプのトランクルームは、

保管環境面でもセキュリティー面でも
安心して荷物を保管できるトランルームを利用したい!!!

といった場合にオススメのトランルームです!!!

ちなみに、

屋内型ビルドインタイプのトランクルームは、
コストとしては、屋外型コンテナタイプのようなトランルームに比べれば、
サイズに対してのコストは少しかかりますが、

利便性やセキュリティー・保管環境など、
総合的にみて、私が一番オススメしたいタイプのトランルームです!!!


屋内型ビルドインタイプのトランクルームのメリット

屋外の環境に左右されづらい!!!
空調設備などで保管環境が優れている!!!
施錠が重複するため安心して保管できる!!!
監視カメラといったセキュリティー設備も充実している!!!
断熱性・耐火性に優れたコンクリートの壁を利用している場合もある!!!
荷物の出し入れは、基本的に24時間自由!!!
エレベーターの設置や広いエントランスといった工夫がされている!!!
コンパクトなサイズからトランルームを利用することができる!!!
駅の近くなどにあるケースも多い!!!
屋内型ビルドインタイプのトランクルームのデメリット

屋外型コンテナタイプに比べれば費用はかかる
車の横付けは難しい
バイクなどの保管は難しい

ネット宅配型のトランクルーム!!!

トランクルームの種類ネット宅配型のトランクルームとは、
保管したい荷物をトランルームに送って
保管してもらうタイプのトランルームです。

ネット宅配型のトランクルームは、
ダンボール一個からトランルームに保管できるので、
少ない荷物からでも手軽に利用できるのが特徴です!!!

トランルームに保管したい荷物が少ない場合、
トランクルームのスペースがガラガラに余ってしまうと、
もったいないですよね!?

そんな場合にネット宅配型のトランクルームを利用すると、
必要以上に広いスペースに月額料金を支払う必要がなくなるため、
かなり安価にトランルームを利用することができます。

ただ、

トランクルームから荷物を出したり入れたりする度に
配送料金がかかってくるので、
あまり頻繁に出し入れすると割高になってしまいます。

また、

ネット宅配型のトランクルームは、
トランルームに配送するだけで保管してくれるので、

トランルームまでの移動や荷物を運ぶ労力もかからないので、
荷物の出し入れをかなり楽に行うことができます!!!

反面、

ネット宅配型のトランクルームは、
配送でのやり取りとなるため、

今スグに荷物をトランクルームから荷物を取り出す!!!
トランクルームまで自分で荷物を取りに行く!!!

といったことができません。

また、

トランクルームに荷物を預ける時に、
集荷依頼をする必要もあります!!!

また、

配送業者の重量規制のため、
一個当たりのダンボールの重量に制限がかかる場合が多い
というのも注意が必要です!!!

セキュリティ面に関しては、
基本的にしっかり管理されていて、
一般利用者が立ち入れないようになっているので安心なのですが、

ネット宅配型のトランクルームは、
実際に保管するトランルームの様子を確認できないため、
それぞれのトランルームを実際に見て判断できないといった特徴もあります。

ネット宅配型のトランクルームは、

一人暮らしや個人的な荷物を
ちょっとだけ保管する場所が欲しい!!!

といった場合にオススメのトランクルームです!!!

ネット宅配型のトランクルームのメリット

少量の荷物からでも手軽に利用できる!!!
荷物が少ない場合は比較的安価に利用できる!!!
荷物を運んだり、移動したりする労力がかからない!!!
一般利用者の立ち入りがないのでセキュリティも安心!!!
ネット宅配型のトランクルームのデメリット

荷物をスグに取り出すのが難しい!!!
集荷依頼が必要!!!
荷物一個当たりの重量制限がある場合が多い!!!
トランクルームの様子を実際に見ることができない!!!

その他のトランクルームの種類!!こんなトランクルームもある!?

トランクルームの種類
トランクルームの種類としては、
主にここまで挙げた4つの種類がありますが、

ここから、

ここまで挙げた4種類のトランクルーム以外の
少し変わったタイプのトランクルームの種類を紹介してみます。

用途が限定的な部分があるトランクルームのタイプなのですが、
参考までに紹介させていただきます。

バイクボックス!!!

トランクルームの種類バイクを保管しておくため専用のトランクルームです!!!

屋外型コンテナタイプのトランクルームでも
バイクの保管しておくことは可能ですが、

こういったバイク専用のトランクルームもあります。

バイクと整備道具などが一緒に保管しておくことができ、

バイクの運び出しがしやすいように
トランクルームによって
段差がある場合にはスロープのようなものがついたりもします。

ガレージタイプのトランクルーム!!!

トランクルームの種類ガレージタイプのトランクルームは、
大型タイプのトランクルームといったイメージの
トランクルームです。

ちょっとした作業ができるくらい
かなり広々したトランクルームです!!!

個人でも利用できますが、
在庫置き場や資材置き場などとして利用するにも
便利に利用しやすいトランクルームです!!!

コンテナタイプのトランクルームでも良い部分もありますが、
こういったちょっと違った種類のトランクルームもあります!!!

保管する荷物に合ったトランクルームの種類を選ぼう!!!

トランクルームの種類
ここまでトランクルームの種類について
紹介させていただきました。

それぞれの種類のトランクルームに
それぞれの特徴があります。

トランクルームを利用する際は、
やはり料金面は気になってしまうところです。

しかし、

トランクルームを利用する際は、

何といっても
保管する荷物に合った種類のトランクルームかどうか!?

ということが一番大切なことではないでしょうか!?

そのうえで、

保管する荷物に合った種類のトランクルームの中から、
料金面やサービス面でより良いトランクルームを利用する!!!

といったことが大切だと思います。

今回紹介したトランクルームの種類の特徴が
その参考に少しでもなれれば幸いです!!!