トランクルームの申し込み

押さえておきたいトランクルームの申し込み時のポイントと注意点!!!

「いざ、トランクルームを実際に利用してみよう!!!」

と思っても

トランクルームの申し込みは
どういった流れで進めていけばいいの!?

トランクルームの申し込みの時にどんなものが必要!?

事前に把握しておきたいポイントや注意点は!?

などなど・・・。

初めてトランクルームを申し込む場合には、
何もわからずトランクルームを申し込むのというのは、
さすがに不安という方も多いかもしれません!!!

そこで、

今回は、初めてトランクルームを利用する方のために
トランクルームの申し込みのポイントや注意点や、

また、

トランクルームの申し込みに一般的に必要なものや申し込みの流れ
などについて紹介していきたいと思います。

トランクルームの申し込みの際の
申し込みから利用開始までをスムーズに行う、助けになれば幸いです

トランクルームの申し込み時に必要なもの!!!

トランクルームの申し込み

まずは、トランクルームの申し込み時に用意しておきたいものや情報について紹介します。

トランクルームの申し込みの際は、

  • 本人確認書類【運転免許証など】
  • 印鑑
  • 勤務先の情報【会社名や住所や電話番号など】
  • 金融機関への届出印
  • 緊急連絡先

などを事前に用意しておくのが一般的です。

本人確認書類に関しては、運転免許証があれば問題ないとは思いますが、
運転免許証がない場合などは、
念のためトランクルーム業者に確認しておくとベストです。

一般的には、【保険証】や【住民票】または【保険証+住民票】といったところが
用意してあれば問題ないと思います。

住民票を取得するのにも数百円の印紙代もかかるので、
できれば、本人確認書類に関しては、事前に確認しておくのがベストです。

また、

個人でトランクルームを申し込むのではなく、
会社名義でトランクルームを申し込む場合は、

  • 商業登記簿謄本
  • 会社実印
  • 会社名義の金融機関口座の届出印

といったものを用意しておくことが一般的には必要です。

トランクルーム申し込み時に必要な契約書類とは!?

トランクルームの申し込みトランクルームに申し込む際は、
事前に用意しておいた情報をもとに契約書類を記入して
トランクルームを申し込みを行うことになります。

トランクルームの申し込みの際は、

  • 賃貸借契約書、または寄託契約書
  • 支払い申し込み書【口座振替依頼書】
  • 保証委託契約書兼保証契約書

といった書類を記入していくことが
ほとんどのトランクルームで必要になってくると思います。

では、

トランクルームの申し込みの際に記入が必要なこのような書類は
一体、どういったものなのでしょうか!?

トランクルームの申し込み際に必要な書類について紹介していきます!!!

賃貸借契約書、または寄託契約書

トランクルームの申し込みの際に、
まず、必要な書類として契約書があります。

トランクルームを申し込む際の契約書には、
契約のタイプによって、

  • 賃貸借契約書
  • 寄託契約書

のいずれかの契約書類の記入が必要になってきます。

トランクルームの申し込みの際の2種類の契約書の違いは、
「荷物を保管するスペースを借りる」か「荷物を保管するトランクルームに預ける」か
によって違ってきます。

つまり、

トランクルームのスペースを単純に借りる契約のか!?
預ける形でトランクルーム側に荷物の保管を依頼するのか!?

といった違いになります。

トランクルームを申し込む時のほとんどの場合は、
賃貸借契約書の記入になると思います。

しかし、

寄託契約という場合もあるかもしれませんし、

少しわかりづらい部分もあるかもしれませんので、
賃貸借契約書と寄託契約書について
もう少し詳しく紹介していきます。
  

賃貸借契約書

賃貸借契約書は、
「収納スペースを借りる」契約のタイプのトランクルームの申し込みの際に
記入する契約書類です。

「24時間利用可能」など気軽に利用ができるといったような
一般的なイメージのトランクルームの場合、
賃貸借契約書を記入してのトランクルームも申し込みになります。

賃貸借契約の場合、

トランクルーム側は、「収納スペースを貸し出す」という形になりますので、
トランクルームでの保管中のトラブル(荷物の日焼けやカビ、劣化など)は、
あくまで利用者側の責任で管理し防止する必要があります。

トランクルームの保管中のトラブルは、
基本的には利用者の自己責任での管理ということです。

しかし、

反面、トランクルームの収納スペースの利用の自由度は高く、

荷物の出し入れは、利用者自身で自由に行うことができますし、
トランクルーム内のスペースにどう荷物を整理するかといったことも
自由に行うことができます。

また、

トランクルームでの保管中のトラブルが自己責任といっても
保険の加入が必要であったり、
トランクルーム側でセキュリティ面の対応もしている場合が多いので
安全性がまったく担保されていないというわけではありません。

「トランクルームの保管中のトラブルは、
あくまで利用者自身の自己責任でお願いしますが、
保険やセキュリティに関してはサービスとして用意していますよ!!!」

といったスタンスだと思っていただけると良いと思います。

こういった「収納スペースを借りる」タイプのトランクルームの申し込みの際に
記入する契約書が「賃貸借契約書」です!!

寄託契約書

寄託契約書は、
「荷物を預ける」契約のタイプのトランクルームの申し込みも際に
記入する契約書類です。

自己責任で荷物をトランクルームに保管するのではなく、
トランクルームに「荷物の保管を委託する」といったイメージです!!

寄託契約書の場合、

「トランクルーム業者に荷物を預ける」ことになりますので、
荷物の保管中のトラブルに関しても
基本的には、トランクルーム側が補償してくれます。

また、

ある程度、トランクルーム側にお任せで荷物を預けることができるので、
「トランクルームの中の収納スペースをどう使うか!?」を
あれこれ考えずにプロの保管業者に預けることができます。

しかし、

反面、あくまでトランクルーム側に荷物の保管を委託するので、

荷物の出し入れに「予約が必要」だったり、
「トランクルームの営業時間」にしかトランクルームからの荷物の出し入れができなかったり、
といったことが起こってきます。

また、

トランクルームからの荷物の出し入れの際に
トランクルーム側のスタッフの立ち合いが必要であったり、
荷物の運搬に関して指定業者があったりといった場合もあります。

また、

トランクルーム内の整理に関してもトランクルーム側に委託する形になりますし、
温度管理や湿気対策といった保管環境に関しても
荷物を預かる側もトランクルームに任せるという形になります。

寄託契約書で申し込むトランクルームの場合、

「預けていただいた荷物は、こちらで責任をもって預かりますが、
保管環境の管理や荷物の出し入れなどのセキュリティ面の対応は、
ある程度トランクルーム側のルールで行わせていただきますよ!!!」

といったスタンスだと思っていただけると良いかと思います。

寄託契約書で申し込むタイプのトランクルームでも
ある程度、利用者側の要望を聞いてくれることはあるかもしれません。

しかし、

トラブルの際の責任がトランクルーム側に被ってくるトランクルームの申し込みなので
「保管スペースを借りる」タイプのトランクルームよりは
どうしてもトランクルームの利用の自由度は低くなってしまう
と思ってもらえればよいかと思います。

こういった「トランクルーム業者に荷物を預ける」タイプのトランクルーム申し込みの際に
記入する契約書が「寄託契約書」です!!

賃貸借契約書、または寄託契約書の記入事項

トランクルームを申し込む際には、
賃貸借契約書、または寄託契約書の記入が必要になってきます。

「トランクルームを申し込む際の
賃貸借契約書、または寄託契約書には
どんな内容を記入するのか!?」

トランクルームを申し込む際の
賃貸借契約書、または寄託契約書の記入事項について紹介しておきます!!

賃貸借契約書、または寄託契約書の記入内容
賃貸借契約書、または寄託契約書の記入内容
契約者情報 氏名・年齢・住所・電話番号・日中連絡先・生年月日など
勤務先情報 職業・会社名・会社住所・勤続年数・年収など
トランクルームの情報 暗証番号・予定収納物など
緊急連絡先 氏名・住所・連絡先・生年月日・続柄など

などといったような情報をトランクルームの申し込みの際は
賃貸借契約書、または寄託契約書に記入する必要があります。

契約するトランクルームによって、多少の違いはあるかもしれませんが、
一般的には、トランクルームの申し込み際には、
こういった情報を賃貸借契約書、または寄託契約書に記入する必要があります。

また、

賃貸借契約書と寄託契約書で
トランクルームの申し込みの際に記入する内容に違いはほぼないので、
どちらでトランクルームを申し込む際でも
ここで挙げたような情報を記入していくと思っていただければ良いと思います。

支払い方法申し込み書【口座振替依頼書】

トランクルームの申し込みの際に
記入が必要な書類として「支払い方法申し込み書」が挙げられます。

主な支払い方法としては、

  • 口座引き落とし
  • クレジットカード払い

といったところが一般的です。

「支払い方法申し込み書には、どんな内容を記入するのか!?」

について紹介しておきます。

支払い方法申し込み書の記入内容

支払い方法申し込み書の記入内容
契約者情報 氏名・住所など
クレジットカード情報【クレジットカード払いの場合】 クレジットカード番号・有効期限・カードブランド名(VISAなど)
口座情報【口座引き落としの場合】 金融機関名・金融機関コード・支店名・支店コード・口座番号・口座名義人名など
緊急連絡先 氏名・住所・連絡先・生年月日・続柄など

といった情報がトランクルームの申し込みの際の「支払い方法申し込み書」に
記入する必要があります。

こちらもトランクルームに寄って多少の違いはあるかもしれませんが、
トランクルームの「支払い方法申し込み書」の記入の際には、
ここで挙げたような情報の記入が必要だと思っていただければ良いかと思います。

保証委託契約書兼保証契約書

トランクルームの申し込みの際には、
「保証委託契約書兼保証契約書」の記入が必要な場合もあります。

「保証委託契約書兼保証契約書」は、
トランクルームの賃料の弁済をする保証会社の契約です。

トランクルームの利用者が賃料の遅れなどを生じてしまった場合、
一時的にトランクルームの賃料の弁済を行う保証会社との契約になります。

「保証委託契約書兼保証契約書」の記入は、
保証人の必要のないトランクルームの申し込みの時に必要な書類になります。

「保証人を立てる必要がない代わりに
賃料の保証会社との契約をお願いします!!!」

といったイメージです。

それでは、

「保証委託契約書兼保証契約書」の一般的な記入内容を紹介しておきます!!!

保証委託契約書兼保証契約書の記入内容

保証委託契約書兼保証契約書の記入内容
契約者情報 氏名・年齢・住所・電話番号・生年月日など
保証料の支払い方法情報【クレジットカード払いの場合】 クレジットカード番号・有効期限・カードブランド名(VISAなど)
保証料の支払い方法情報【口座引き落としの場合】 金融機関名・金融機関コード・支店名・支店コード・口座番号・口座名義人名など

などといった情報の記入が保証委託契約書兼保証契約書には必要になります。

保証会社によっては、
口座引き落としのみという場合もあるので、

クレジットカードで支払いたい場合は
クレジットカードで保証料の支払いができるかを
事前に確認しておくことをオススメします。

トランクルーム賃料保障といっても、
トランクルームの賃料が遅れてしまったときに、
トランクルーム会社からではなく、保証会社から後日請求が来るという形で

トランクルームの賃料が遅れた際の
後日くる支払先が変わるというだけというイメージです。

保証委託契約書兼保証契約書で賃料の保証会社を利用すると、
保証人不要でトランクルームの申し込みができる!!!

と思っておけば、
トランクルームを申し込む側としては問題ないと思います。

ちなみに

保証会社には、審査がありますが、それほど厳しくはないと思います。

審査に通るか不安な方も保証会社を利用したいと思うの場合は、
申し込んでみることをオススメします!!!

どうしても不安な場合は、
保証会社を利用しないで済むトランクルームを選ぶほうが良いですが、
それほど不安になるほど厳しい審査ではないかと思います。

万が一、審査に通らなかった場合に
申し込んだ業者には、審査が通らなかったことがわかるので

それがどうしても不安な場合は、避けたほうがいいかもしれませんが・・・。

トランクルーム申し込みの時に注意しておきたいこととは!?

トランクルームの申し込み
トランクルームの申し込みの時に注意しておきたいこととして、

トランクルームの申し込み形態
設備やセキュリティなどの環境
申し込み時の費用

などのチェックは事前にしておくようにするのがオススメです!!!

この記事内でも挙げたように
トランクルームの申し込み形態は、「賃貸借契約」と「寄託契約」の2種類があります。

それぞれのトランクルームの申し込み形態によって
特徴が違ってくるので、
トランクルームの申し込み時は注意が必要です!!!

また、

トランクルームの照明などの設備面の不具合がないかも
チェックしておくようにしておいてください。

申し込むトランクルームも候補を探す段階では、
設備の使用感まですべてのトランクルームを細かくチェックするのは難しいと思うので、
設備の有無といったところで絞り込んでも良いと思いますが、

実際にトランクルームを申し込む前の段階では、
設備が設置されているかだけではなく、
「実際にどのような感じになるのか!?」までチェックしておくと良いでしょう。

また、

いざ、トランクルームを申し込む時には、
初期費用や月々の支払などの費用面も改めて確認しておくようにすると良いと思います。

トランクルームを申し込むまでの絞り込みの段階で
ある程度、自分の希望に合いそうなトランクルームを選んでいるとはおもいますが、

いざ、トランクルームの申し込みの時には、
改めて、こういった項目をチェックするように注意しておくのがオススメです!!!

トランクルーム申し込みの審査は厳しい!?ゆるい!?

トランクルームの申し込み”トランクルームの申し込みの際の審査が不安”
という方もいるかもしれません。

トランクルームの申し込みの審査は、
基本的には、それほど厳しくはないと思います。


アパートやマンションよりも賃料は安いですし、
審査らしい審査がないようなトランクルームをあるようですし、
短期利用が可能なトランクルームもあるくらいなので、
それほど厳しく審査をしていないトランクルームが多いと思います。

アパートやマンションなどの審査よりは、少なくても審査はゆるいと思います。

クレジットカードなどと比べたら、ずっと審査はゆるいと思います。

とはいうものの、
あくまで審査をするのは、トランクルーム側なので
はっきりとは言えないですし、明確に比べられない部分はありますが、

基本的には、トランクルームの申し込みの審査は
かなりゆるい審査だという印象です。

トランクルームを申し込みの時の審査に関しては、
それほど心配する必要はないかと思います。

トランクルームの審査で押さえておきたいポイント!!!

トランクルームの申し込み「トランクルームの申し込みの時の審査は、それほど心配する必要はない!!」

といっても、

トランクルームの審査で
トランクルームの申し込みを断られてしまうこともあります。

契約者が未成年
収入がない
住所不定
銀行口座がない
滞納者としてブラックリストに載っている

といった場合は、
トランクルームの申し込みの審査に通らない場合があります!!!

とはいっても

未成年の場合は、保護者が契約者になってもらうことができますし、

収入がない場合も収入のある家族などに契約してもらうこともできると思います。

ただ、

住所不定の場合や銀行口座がないといった場合は、
さすがに難しいかもしれませんが、稀なケースではないかと思います。

「滞納者としてブラックリストに載っている」

という部分に関して言えば、不安に思っている方も多いかもしれません!!!

しかし、

自身をブラックリストとして情報を持っている会社が、
トランクルーム側が情報をもらっている会社と違う場合には、
ブラックリストとして情報が出てきませんので、

滞納経験があるといっても
トランクルームの申し込みの時の審査に必ず通らないというわけではありません!!!

滞納履歴に関しては、携帯料金の遅れなども一応滞納になるので
どこまで気にするのかは微妙なとことろですが、

「トランクルームの審査に不安があったけれども
申し込んでみたら、意外とすんなり審査に通った!!!」

ということもあるかと思いますし、

そもそもトランクルームの申し込みの審査自体がそれほど厳しいものではないので
あまり心配せずにトランクルームに申し込んでみるのが良いかと思います!!!

  

トランクルーム申し込みから利用開始まで期間は!?

トランクルームの申し込みトランクルームの申し込みから利用開始までは、
一般的に1週間前後をみておくと良いかと思います。

本人確認書類の提示や初期費用の振り込み
などの手続きを経て、
実際にトランクルームの利用開始となると、
それくらいはみておくのが無難かと思います。

とはいうものの、

早ければ2日ほどで利用開始できるような場合もありますし、
トランクルームの利用開始まで10日ほどかかってしまう場合もあるようです。
(中には、即日利用開始可能というトランクルームもあるようです。)

例えば、

実際に利用するトランクルームの現地に事務所がないなどといった理由で
書類の提出や受け取りを郵便で行った場合などは、
比較的、申し込みから利用開始までは時間がかかります!!!

逆に、

申し込みに必要な情報や書類をしっかり用意して、
実際にトランクルーム会社に足を運べば、
トランクルームの申し込みから利用開始までの時間はかなり短縮できます!!!

トランクルームの申し込みから利用開始までは、
手続きの進み具合によって多少変わってくるところはありますが、
おおよそ1週間前後をみておくと良いと思います。

トランクルームの申し込みから利用開始までの流れを紹介!!!

トランクルームの申し込み
トランクルームの申し込みから利用開始までの流れにを紹介します。

トランクルームの申し込みから利用開始までの一般的な流れは以下のようになります。

  1. ネットor電話で問い合わせをする

  2. 先方からの折り返しを待つ

  3. 現地の見学の予約を入れる

  4. 必要書類の記入・提出をして申し込む

  5. 初期費用の支払いなどを済ませる

  6. 管理会社から鍵を受け取って利用開始



といった流れが、トランクルームの申し込みから利用開始までの一般的な流れです。

トランクルームの申し込みやり取りは、基本的にネットを通じて行うことをオススメします!!!

トランクルームの申し込みの時の問い合わせに関しても、
電話だとつながりにくかったり、待たされたりといったことが起こる可能性がありますので
ネットで問い合わせたほうが無用なストレスがなく
手続きをを進めていくことができると思います。

また、

現地の見学に関しては、
できるところとできないところがあるので、
先方からの折り返しがあった際に確認するようにしてください。

本人確認書類などの必要書類や契約書に記入する情報を
あらかじめ用意しておくと利用開始までスムーズになると思います。

トランクルーム会社によって多少の違いはあるかと思いますが、
トランクルームの申し込みから利用開始までの一般的な流れをイメージしておけば、
比較的スムーズにトランクルームの申し込みができるかと思います。

トランクルーム別!!申し込みから利用開始までの流れの具体例!!!

トランクルームの申し込みから利用開始までの一般的な流れ
を紹介しましたが、
ここでは、トランクルーム会社のサイトを参照に
それぞれのトランクルーム会社の具体的な流れ
を紹介していきます。

ここでは、
当サイトでもオススメしている3つのトランクルーム会社を参照に
トランクルームの申し込みから利用開始までの具体的な流れを紹介していきます。

加瀬のレンタルボックス

  1. 希望の物件ページから空き情報を確認

  2. 希望の物件ページの「申し込み」ボタンから申し込む

  3. 折り返しのメールを待つ

  4. メールに記載のURLより申し込み登録を行う

  5. 「お申し込み完了のご案内メール」を受け取る

  6. 保証会社の審査の結果を待つ(30分~1時間程度)

  7. 初期費用の支払いを完了させる(設定した支払い方法で決済される)

  8. 郵送にて鍵を受け取る(レンタルボックスの場合はすぐに利用可能)


加瀬のレンタルボックスの場合、
同行での現地見学というステップがないため、
事前に現地をトランクルームを確認しておくと良いと思います。

トランクルームの中まで事前に見学するのは難しいかもしれませんが、
ある程度、雰囲気や周りの環境をつかんでおくと
失敗のないトランクルームの申し込みができると思います。

キュラーズ【Quraz】

  1. 希望の空き室状況ボタンから店舗見学を申し込む

  2. 店舗で見学をする

  3. 書類などを記入して申し込みをする


キュラーズ【Quraz】に関しては、
かなり簡単な感じでのトランクルームの申し込みから利用開始までの流れのとなりましたが、

キュラーズ【Quraz】の場合、
店舗常駐のスタッフがいるため見学から申し込み完了、
利用開始までがスムーズに進みやすいと思います。

現地にいないトランクルームの会社の方と話しわけでもないですし、
郵送での遠隔でのやり取りというわけでもないので

比較的、しっかりと疑問点をぶつけながら
トランクルームを申し込むことができると思います。

キュラーズ【Quraz】は、
比較的安心感をもってトランクルームを申し込むことができると思います。

ハローストレージ

  1. 希望の物件の空き情報を確認

  2. 物件の「申し込みボタン」から申し込む

  3. 郵送にて契約関連書類を受け取る

  4. 契約関連書類の返送・初期費用の支払い

  5. メールにて暗証番号などの鍵情報を受け取って利用開始


ハローストレージに関しても
基本は、メールと郵送で契約を進めていくことになりますので、
実際の現地の雰囲気は事前に確認しておくと良いと思います。



各トランクルーム会社のホームページを参照にしておりますので、
多少の表現の違いはありますが、

共通するのは、物件を申し込んで、契約書類などをそろえて、
審査に通ったら、鍵を受け取って利用開始といった流れです。

その間、しっかり見学ができたりできなったりといったところが
少し違うところといった感じです。

しっかり見学が難しくても、
実際にしっかり聞いてみたり、外からでも足を運んだりと
確認できるところは確認しておくと良いと思います。

トランクルーム申し込みから利用開始までスムーズに行う助けになれば幸いです!!!

トランクルームの申し込み

今回は、トランクルームの申し込みについて
ポイントや注意点や申し込みの流れなどを紹介しました!!

トランクルームの申し込みはどんな感じなのか!?

少しでもイメージしていただけたら幸いです!!!

トランクルームの申し込みについて少しでもイメージしておくことで
実際にトランクルームの申し込みときに
いくらかスムーズに申し込み手続きを進めることができると思います!!!

いざ、トランクルームに申し込む時になって
急にあれこれ考えたり、用意したりするよりも、

いくらか事前にイメージできていれば、
トランクルームの申し込みから利用開始までをスムーズに行えると思い、
トランクルームの申し込みの部分について紹介させていただきました!

今回、紹介した内容が
トランクルームの申し込みの時に
利用開始までをスムーズに行える助けになれば幸いです!!!