トランクルームの選び方

トランクルーム選びの12のポイントとは!?

トランクルームを選ぶとき、
あなたはどんなトランクルームを選べばいいか迷ってしまうかもしれません。

トランクルームというと
屋外のコンテナのようなものを想像する方も少なくないのではないでしょうか!?

しかし、

トランクルームは屋外・屋内という区分だけではなく、
設備や条件面などによってさまざまなものがあります。

実際にトランクルームを探すときになって、

どんなトランクルームを選ぶのが自分にとってベストなの!?

と迷ってしまい、

なかなかトランクルームを利用に踏み出しきれない!!!

という方も多いのではないでしょうか!?

トランクルームを利用することによって、
快適な生活上のメリットが受けられる状況にも関わらず、
迷ってしまって、まだトランクルームを利用できていない

というのは、もったいないことだと思います。

ですから、

ここでは、
トランクルームの選び方の12のポイントを紹介いきたいと思ます。

あなたにとって
ベストなトランクルーム選びの参考になれば幸いです。

トランクルームの選び方のポイント①
トランクルームのタイプ別の料金を比較する!!!

トランクルームの選び方トランクルームの選び方のポイントとして、
トランクルームをタイプ別に料金を比較していくことが挙げられます。

トランクルームには、
様々なタイプのものがあります。

トランクルームの形態タイプであれば、
屋内型や屋外型といったタイプがありますし、

また、

室内型のトランクルームの中でも、
ビルドインタイプといった
ビルのフロアにトランクルームとして収納スペースが用意されているようなものもあります。

また、

駅からの近さやトランクルームの立地の周囲近隣の環境など
トランクルームの立地条件タイプの違いもあります。

その他にも、

トランクルームに備えられている空調などの設備タイプの違い
管理人がいるか無人管理かなどといったセキュリティー面のタイプの違いなどもあります。

もちろん、

トランクルームのサイズのといった広さや奥行きや幅などの
トランクルームの形状タイプの違いもあります。

また、

トランクルームの場所が1階か2階かなどの
出し入れ時の利便性タイプの違いなどもあります。

こういったトランクルームのタイプによって
トランクルームの料金の相場は変わってきます。

そして、

それぞれのトランクルームのタイプの料金を比較して
予算と利便性のバランスの取れるポイントのあたりを付けることは
トランクルームの選び方のポイントの一つです。

まずは、自宅などの拠点となる場所の周囲から、
どんなタイプがどれくらいの料金かの比較をしてみてください。

その中から、トランクルームのタイプのあたりをつけることで
より良いトランクルーム選びをイメージしやすくなります。

トランクルームの選び方のポイント②
トランクルームの利用目的を明確にしておく!!!

トランクルームの選び方トランクルームの利用目的を明確にしておくというのも
トランクルームの選び方のポイントの一つです。

トランクルームの利用目的といっても
状況によっていくつかのポイントがでてきます。

例えば、

トランクルームにどんな荷物の収納するかといったっことが挙げられます。

トランクルームに荷物を収納するといっても
衣類や布団のような湿気やカビが心配なものを収納するのであれば、
ある程度、温度や湿度の管理設備の整った屋内型トランクルームが望ましいですし、

家具や家電といったものであれば、
コンテナタイプのようなトランクルームで十分な場合がほとんどです。

トランクルームに収納す荷物によっては、
屋外型のコンテナタイプのトランクルームで場合も十分あります。

また、

トランクルームから頻繁に出し入れするかといったことも挙げられます。

トランクルームから頻繁に出し入れをするのであれば、
できるだけ、自宅などの拠点の場所から近いほうがいいですし、

トランクルームからの出し入れがそれほど頻繁でないのであれば、
自宅などの拠点から少し遠くても料金が安いトランクルームで
十分といったことも考えられます。

また、

自動車でトランクルームからの出し入れをするのであれば、
駐車場の有無も必要なトランクルーム選びのポイントとなります。

このように

トランクルームにどんな荷物を預けるのか!?
トランクルームをどのように利用していくのか!?

といったトランクルームの利用目的を明確にしておくということは、
トランクルームの選び方の大事なポイントといえます。

トランクルームの利用目的を明確にしたうえで、
目的なあったトランクルームのタイプの料金を比較していくと
より満足のいくトランクルームを選びやすくなると思います。

トランクルームの選び方のポイント③
トランクルームの設備とサービスをチェックしておく!!!

トランクルームの選び方トランクルームの設備やサービスをチェックしておく
ということも
トランクルームの選び方のポイントの一つだといえます。

トランクルームの設備やサービスは、
トランクルームを選ぶときには、
チェックしておきたいポイントです。

例えば、

湿度調整や温度調整ができる空調設備が整っているか!?
夜間の照明設備が整っていて、真っ暗ではないか!?
駐車場が完備されているか!?
トランクルームの管理は有人か無人か!?
24時間出し入れ可能か!?
荷物の出し入れに手続きや都度費用が掛からないか!?
自分で出し入れするのか宅配型での出し入れか!?
エレベーターが完備されているか!?

などといったものです。

トランクルームを選ぶ際は、

そのトランクルームにはどんな設備やサービスが設置されているか!?

をチェックしておくことをオススメします。

そのうえで、
利用目的に合ったトランクルームを選んでいくことが
トランクルームの選び方のポイントの一つといえます。

トランクルームの選び方のポイント④
保管期間の長さを想定しておく!!!

トランクルームの選び方トランクルームの利用期間(保管期間)の長さを想定しておく
ということもトランクルームの選び方のポイントの一つです。

トランクルームの利用は、
基本的には、長期的に利用していったほうが
コストは安くなります。

しかし、

一概にトランクルームといっても条件は
運営会社などのよっても違いがあります。

同じ費用のトランクルームにみえても
荷物の出し入れのたびに追加コストがかかるといった場合などもあります。

また、

トランクルーム利用にかかる費用は、単純な月額料金だけではありません。

  • 初期費用
  • 更新手続き費用
  • 保険・保障費用
  • 解約時の解約料

などの料金もトランクルームを探すときに
加味しておきたいトランクルームの費用です。

こういったトランクルームの諸費用は、
トランクルームを長期で利用するときにはもちろんですが、

トランクルームを短期的に利用するといった場合には、
特に注意しておきたいトランクルーム選びのポイントになります。

短期でのトランクルームの利用の場合、
こういったトランクルームの諸費用は、
最終的な利用金額の総額の負担に大きくかかわってくる費用になります。

ですから、

トランクルーム利用の総費用を少しでもお得にするためにも

トランクルームをある程度、長期で利用するのか!?
それとも短期のみでの利用なのか!?

といった大まかな利用期間を想定しておくことは、
トランクルームの選び方のポイントの一つといえます。

また、

トランクルームによって最低利用期間が設定されている場合があります。

トランクルームの最低利用期間を見落としてしまうと
短期での利用を考えていたのに
規約によって無駄に長く借りなければならないといったことになるかもしれません。

こういったトランクルームの無駄な料金を省くためにも
トランクルームの利用期間をある程度想定しておくというのは
トランクルームの選び方のポイントだといえます。

トランクルームの選び方のポイント⑤
荷物の運搬サービスの有無をチェックしておく!!!

トランクルームの選び方トランクルームからの出し入れに車を利用しないという場合には、

荷物の運搬サービスがあるかどうかというも
トランクルームの選び方のポイントの一つといえます。



電車やバスが充実している地域の場合、
車を持っていないという方も少なくないのではないでしょうか!?

そういった場合、
近くのトランクルームを利用するというのが便利です。

しかし、

トランクルームへの荷物の出し入れを頻繁にしない場合、
多少、遠くてもトランクルームの月額料金が安いところがあれば、
そちらのトランクルームを利用したほうがお得な場合もあります。

そういったときは、

トランクルーム業者の運搬サービスや
トランクルームと提携していて運搬業者などかあるトランクルームを
選ぶという選択肢もあります。

トランクルームから頻繁に荷物を出し入れしないのであれば、
近場で月額料金が高めのトランクルームより、

多少遠くても、たまに運搬料金がかかるけど、
月額料金が安く済むトランクルームを利用したほうが
結果的に料金が安く済むといったこともあります。

トランクルームが用意している運搬サービスを一例をあげると・・・、

  • レントラ便・・・キュラーズ・ハローストレージ
  • らくらく運搬サービス(東都クリエートと提携)・・・ハローストレージ
  • アート引越しセンターと提携・・・キュラーズ
  • サカイ引越センターと提携・・・キュラーズ

などがあります。

トランクルーム選びの際に、
運搬サービスがあるかどうかということも考慮しておくことで
トランクルームを借りる場所の選択肢も増え、
より柔軟にベストなトランクルームを選びやすくなります。

トランクルームから頻繁に荷物を出し入れする方に加えて、
家具などの大きなものをトランクルームに収納するような時には、

トランクルームの運搬サービスの有無というのも
トランクルームを選ぶポイントの一つだといえます。

トランクルームの選び方のポイント⑥
荷物にあった環境のトランクルームを選ぶ!!!

トランクルームの選び方トランクルームに預ける荷物に応じて
荷物の環境にあったトランクルームを選ぶということも
トランクルームの選び方のポイントの一つです。

例えば、トランクルームに預ける荷物によっては、
高温や湿気に弱いようなものもあったりしませんか!?

例えば・・・

  • コートや着物などの衣類・・・。
  • 布団やソファー・・・。
  • 精密機械などの錆に弱いもの・・・。
  • ひな人形や五月人形のようなもの・・・。

こういったものは、
基本的には、空調設備が整ったトランクルームを選んで保管するほうが望ましいです。

スノコなどを利用したり、荷物を詰めすぎないようにしたりして
風通しを良くすることでも対処はできなくはないですが、

基本的には、こういった熱や湿気に弱いものを預けるのであれば、
空調設備の整ったトランクルームを選ぶのが望ましいです。

また、

  • 本やCD
  • 食器や調理用品
  • キャンプ用品

などといったものは、
それほど保管環境を選ばないようなものなので
わざわざ空調設備の整ったトランクルームを選ぶ必要はないでしょう。

また、

  • バイク
  • 車のパーツ

といったものもそれほど保管環境は選ばないことがほとんどですが、

こういった場合は、
トランクルームの立地環境は考慮しておくとよいかもしれません。

バイクなどは、普段使わなくても定期的にには使うでしょうし、
車なども好きな方であれば、定期的にいじったりするかもしれません。

そういったときに、
気軽に行きづらい場所のトランクルームだと不便になります。

ここで挙げたものは例の一つですが、

このようにトランクルームに預ける荷物によって
荷物にあった環境のトランクルームを選ぶことも
トランクルームの選び方の一つだといえます。

トランクルームの選び方のポイント⑦
トランクルームの初期費用を確認しておく!!!

トランクルームの選び方トランクルームの契約時の初期費用を確認しておくというのも
トランクルームの選び方のポイントの一つです。

トランクルームの利用にかかる費用は、
月額料金だけではなく、その他の諸費用がかかってきます。


その中でも、

トランクルームの初期費用に関しては、
一番初めにかかってくる費用になるので、
しっかりと把握しておきたいトランクルーム選びのポイントになります。

トランクルームの主な初期費用は、以下のようなものがあります。

  • 前払い分の月額料金
  • 敷金
  • 礼金
  • 事務手数料
  • 管理費
  • セキュリティー登録料・保険委託料
  • 鍵の交換費用

こういったトランクルームの利用にかかる初期費用は、
どのトランクルーム業者も一律ということではなく、

トランクルームによって、
敷金・礼金が不要であったり、事務手数料が不要であったりと
ここで挙げたような初期費用の内訳の全部が
どのトランクルームでもかかるというわけではありません。

ですから、

トランクルームを利用を始める際は、
こういった初期費用がかかることを念頭に入れて
トランクルームを探していくことをオススメします。

トランクルームの初期費用を踏まえた上で、
荷物の保管期間など、他のトランクルーム選びのポイントを踏まえて、

料金的にベストなトランクルームを選ぶことも
トランクルーム選びのポイントの一つといえます。

トランクルームの選び方のポイント⑧
お得に利用できるトランクルームの場所を選ぶ!!!

トランクルームの選び方なるべくお得に利用することができる場所の
トランクルームを選ぶということも
トランクルームの選び方のポイントの一つといえます。

トランクルームの料金は、
トランクルームの立地によっても変わってきます。

家などの拠点となる場所の近くのトランクルームの費用が
安ければそれに越したことはないのですが、

少し離れた場所にもっと料金的にお得なトランクルームがある
といったこともあるのではないでしょうか!?

こういった少し離れたトランクルームのほうが料金的に安く済むという場合、

車でのトランクルームからの出し入れができないか!?
荷物の運搬サービスを利用できないか!?

などを検討して、

あえて少し離れた場所のトランクルームを選ぶことで
トランクルームを費用を安くすることもできます。

また、

トランクルームに預けている荷物の一つ一つが小さいもので、
一度にたくさんの荷物を出し入れしないといった場合は、

家の近くだけではなく、
会社の近くやジムや習い事の場所の近くやよく行くお店といった
定期的に行くような場所の近くなど

定期的にトランクルームに寄りやすい場所にトランクルームを借りてしまう
というのも一つの方法です。

思い立った時にすぐに荷物の出し入れをしづらいという面はありますが、
荷物の出し入れの頻度によっては、
料金を抑えたうえで、十分に不便なくトランクルームを利用できると思います。

トランクルームの場所を家を拠点として遠いか近いかだけではなく、
その他の要素も踏まえた上で、
トランクルームを利用する場所を検討するということで
よりお得なトランクルームを選ぶ選択肢が増えていきます。

このように、

トランクルームをお得に利用できる場所を柔軟に検討するということも
トランクルームの選び方のポイントの一つといえます。

トランクルームの選び方のポイント⑨
適当な広さのトランクルームを選ぶ!!!

トランクルームの選び方荷物の量にあった適当な広さのトランクルームを選ぶ
というのもトランクルームの選び方の一つといえます。

あまり広すぎるトランクルームを借りても
スペースが余ってしまうし、
費用面でももったいないので、


必要以上の広さのトランクルームを借りないようにするというのは、
多くの方が思うところだと思います。

しかし、

意外と必要以上の広さのトランクルームを借りてしまっているということは、
往々にあることです。

トランクルームの中が一杯だと感じていても、

実際は、
整理をして使えば、もう少しコンパクトなサイズのトランクルームでも
収納しきれる場合も多々あります。

こういったトランクルームの利用の仕方をしていると
トランクルームの料金の負担必要以上に大きくなってしまいます。

また、

広すぎるサイズのトランクルームを利用しているにも関わらず、
トランクルームの中を一杯に使っている状況の場合、
整理整頓をしっかりできていないことが原因の可能性もあります。

「わざわざトランクルームの整理なんてめんどくさい!!!」

と思うかもしれません。

しかし、

整理されていない状態で使うことは、
必要以上にトランクルームの料金がかかりやすいだけではなく、

どの荷物がどこにあるのか!?

ということもわかりづらくしてしまいます。

ある程度、意識してトランクルームの中を整理しておけば、
整理をしたときにモノの場所をある程度把握することができます。

しかし、

整理してない状態で適当においてしまうということを繰り返せば、
繰り返すほど、トランクルーム内のものの位置がわかりづらくなる危険性があります。

このように
トランクルーム内にモノを適当においてしまう原因の一つとして、

「スペースがあるから、まぁいいか!!」

となってしまうといったこともあるのではないかと思われます。

ですから、

できれば、ある程度はトランクルームに預ける荷物をきちんと整理をすることを想定して、
適当なサイズのトランクルームを選ぶことをオススメします。

適当なサイズのトランクルームを選ぶことは、
トランクルームの料金的にも使用感的にも
トランクルームの選び方のポイントの一つだどいえます。

あまり厳しくきっちり整理をして収納することを想定しすぎることはありませんが、
サイズ的にあまり余裕を持ちすぎるのも考え物です。

もちろん、自分のできそうな範囲内で想定して
トランクルームの広さを考えればよいのですが、

「広ければ広いほどいい!!」

という考えでトランクルームの広さを選ぶことは、
トランクルームの選び方としてあまりオススメできないところではあります。

トランクルームの選び方のポイント⑩
トランクルームを運営会社をチェックしておく!!!

 alt="トランクルームの選び方トランクルームを運営している運営会社をチェックする
というのもトランクルームの選び方の一つといえます。

トランクルームを運営する運営会社は、
大きく2種類あります。

  • 倉庫会社が運営するトランクルーム
  • 倉庫会社ではない会社が運営するトランクルーム

特徴として、

倉庫会社が運営するトランクルーム
倉庫に荷物を預ける形でのトランクルームの利用
業者に荷物の保管責任がある
セキュリティーの信頼度が高い
自由度使い勝手がよくない面がある
倉庫会社ではない会社が運営するトランクルーム
荷物の置き場所を貸し出すという形でのトランクルームの利用
荷物の保管責任は、利用者側にある
自由度使い勝手がよく、利便性が高い

などがあります。

セキュリティー面に関しては、
バラツキがありますが、業者に保管責任が発生する分、
相対的には、倉庫会社の運営するトランクルームのほうが高いといえます。

その反面、

トランクルームを利用する際の使い勝手や自由度であれば、
倉庫会社ではない運営会社のトランクルームのほうが
メリットは大きいといえます。

多くの場合は、利便性を優先して
倉庫会社ではない会社の運営するトランクルームの利用がオススメの場合が多いです。

しかし、

トランクルームに保管する荷物によっては、
セキュリティー面を最優先するといったこともあるかもしれません。

そういった場合には、
倉庫業者の運営するトランクルームを検討するのも
選択肢の一つです。

このように
トランクルームの運営会社の業態によって
契約のタイプが違ってきたりもするので、

トランクルームの運営会社をチェックしておくというのも
トランクルームの選び方の一つだといえます。

トランクルームの選び方のポイント⑪
トランクルームをセキュリティー面を確認しておく!!!

 alt="トランクルームの選び方トランクルームのセキュリティー面を確認しておくことも
トランクルームの選び方のポイントの一つといえます。



トランクルームのセキュリティー面では、

有人での管理かどうか!?(巡回・常駐などがあるか)
監視カメラがあるかどうか!?

といったような設備やサービス面でのポイントがあります。

それ以外にも
トランクルームのセキュリティー面として
できれば、チェックしておきたいことがいくつかあります。

トランクルーム会社の担当者のきちんとしているか!?
そのトランクルームを利用している人に怪しい人はいないか!?
近所に人通りはあるか!?
街灯などがあり、明るい場所か!?

などといった
トランクルームの環境面も
トランクルームのセキュリティー面としてチェックしておきたいところです。

トランクルームの担当者がきちんとしていれば、
トランクルームを利用する上でも、やはり安心です。

また、

トラブルになるような利用者が他にいた場合は、
トランクルームを利用し始めたあとに
何かしらのトラブルになる可能性もあります。

周囲の明るさや・人通りの多さは、
トランクルームのセキュリティー面としては、
それだけで安心できる材料の一つとなります。

これらのトランクルームのセキュリティー面でチェックしておきたいところをチェックするのは、
実際には、トランクルームの利用開始前に
完璧に把握することは、時間的にも労力的にも難しいと思います。

しかし、

トランクルームの設備やサービス面に加え、
環境面も含めて、
このようなトランクルームのセキュリティー面を少しでも気にかけて見ておくことは、
より安全なトランクルーム選びにつながりますし、
安心してトランクルームを利用し始める材料になります。

できる範囲でよいので、
トランクルームのセキュリティー面の部分もチェックしておくことをオススメします。

また、

国土交通省やレンタル収納スペース推進協議会が認定しているトランクルーム
といったトランクルームを選ぶというのも安心材料の一つになるかと思います。

こういった認定がどこまで信頼度が高いかはなんとも言えませんが、
一応、怪しいトランクルーム業者ではなさそうという点で、
ある程度の安心の材料にはなるかと思います。

また、

トランクルームのセキュリティー面のチェックに関しては、
現地へ足を運んでチェックしたり、
トランクルームのホームページにでチェックしたりするほかに

ネットの口コミや星などの評価・SNSなどの投稿といった中から
信頼できそうなものも参考にするといった方法もあります。

トランクルームのセキュリティー面をしっかり納得のいくまで調べるというのは
なかなか難しいことですが、

できる限り、こういったトランクルームのセキュリティーを意識した情報を
集めてチェックすることは、
トランクルームの選び方のポイントの一つだといえます。

トランクルームの選び方のポイント⑫
タイプ別!!トランクルームの選び方のポイント!!!

 alt="トランクルームの選び方
トランクルームの選び方のポイントのいくつか紹介してきましが、
ここからは、トランクルームを選ぶときに優先したいポイントのタイプ別の
トランクルームの選び方を少し紹介しておきたいと思います。

タイプ① 利用場所を優先してトランクルームを利用する!!

まずは、トランクルームの場所を最優先にして
トランクルームを選ぶ際の選び方のポイントです。

トランクルームの利用パターンの想定としては、

  • クローゼット代わりのように頻繁に出し入れしたい
  • 頻繁に出張する先の仕事に必要なものを保管しておきたい
  • 通勤途中に立ち寄りやすい場所で利用したい

といったことが挙げられます。

トランクルームの場所を最優先する際に抑えておきたいポイントは、

希望のエリアのトランクルームがあるか!?また、空きがあるか!?
最寄り駅はどこか!?荷物の利用場所からのアクセスは!?
駐車場があるか!?車を付けて出し入れができるか!?

といったようなことがあります。

ある程度、トランクルームの場所の候補がいくつか出てきたら、
次に優先したいポイントをチェックしていきます。

  • 預ける荷物の保管環境を優先する
  • 料金面を優先する

特に、保管環境をあまり気にしなくても済むような荷物の場合は、
料金面を優先するでしょうし、

保管環境をある程度気にする必要があるような荷物の場合には、
トランクルームの保管環境を優先することになると思います。

料金面では、初期費用などの諸費用も考慮に入れますし、
収納によってトランクルームのサイズを小さくするといった
工夫も考慮していくことも考えてみてください。

保管環境に関しては、
セキュリティー面や温度・湿度といった環境面などといったことを
考慮することになると思います。

また、
荷物の大きさやサイズのバリエーションなどが多い場合も
荷物を預ける環境として考慮しておきたいところです。

タイプ② 荷物のタイプを優先してトランクルームを利用する!!

続いて、トランクルームに預ける荷物のタイプを最優先にして
トランクルームを選ぶ際の選び方のポイントです。

トランクルームの利用パターンの想定としては、

  • 会社での保管書類などを保管したい
  • 衣類や人形などの湿気や温度が気になるものを保管したい
  • バイクなどの大型の荷物を保管したい
  • スキー用品などのかさばる季節ものを保管したい
  • 家具や家電などの比較的重量のあるものを保管したい
  • 引っ越しの荷物などを一時保管しておきたい

といったことが挙げられます。

トランクルームに預ける荷物を最優先にしてトランクルームを利用するときは
状況によってトランクルームに預ける荷物によって
押さえておきたいポイントは様々ですが、

例として、以下のようなポイントが挙げられます。

トランクルームのサイズは、広いほうがいいか狭くても十分か!?
トランクルームが一階にあるか、それ以外か!?
トランクルームにエレベーターは設置されているか!?
温度や湿度が調整される空調設備があるか!?
短期利用でも利用が可能か!?

例えば、

保管書類などの収納にトランクルームを利用するのであれば、
それほど広い収納スペースは必要ないことが多いと思います。

また、

ある程度、重量があるものをトランクルームに収納する場合で、
なおかつ、2階以上の階があるようなトランクルームであれば、
できれば、一階のトランクルームスペースを利用したいです。

2階以上のトランクルームスペースに収納する場合でも
エレベーターがあれば、問題がないということもあると思います。

引っ越しやリフォームの一時保管場所としてトランクルームを利用するのであれば、
短期の利用が可能かのチェックは必要になってきます。

服や人形のようなものもトランクルームに預けるのであれば、
空調などができるだけしっかりしたトランクルームを選ぶのがベターです。

バイクのガレージのようにトランクルームを利用したいのであれば、
屋外型の広いスペースのトランクルームのほうが向いていると思います。

トランクルームに預ける荷物によって、押さえておきたいポイントは様々ですが、
ここで挙げたようなポイントを参考に
実際に預ける荷物に合わせたトランクルームを選んでみていただければ幸いです。

ある程度、荷物に合わせた条件のトランクルームの候補が出てきたら、
次に優先したいポイントをチェックしていきます。

  • トランクルームを利用する場所を優先する
  • トランクルームの料金面を優先する

衣類や人形、スキーなどのレジャー用品や家電などの季節ものや
家具などの頻繁に出し入れするようなものでない場合は、
それほどトランクルームまでの距離の優先度は低くなります。

逆に、

バイクの保管など出し入れの頻度が高くなりそうなものを
トランクルームに預けるのであれば、
場所の近さは優先度として高くなります。

また、

車での出し入れが可能かどうかでも
トランクルームの場所の優先度が変わってくると思いますし、

トランクルームに荷物の運搬サービスがあるかによっても
トランクルームの場所の優先度は変わってくると思います。

また、

会社の書類や引っ越しなどの一時保管場所としてトランクルームを利用する場合は、
実際に荷物の行き来する場所との距離が重要になってきます。

料金面で言えば、
バイクなどをトランクルームに預けるのであれば、
屋外型のような比較的広さを確保できるようなトランクルームがベターです。

また、

トランクルームをサイズや設備のランクを調整して
できるだけ必要最低限の費用で利用できるトランクルームを
選ぶようにしていくことも大切なトランクルームの選び方のポイントです。

タイプ③ 月々の予算を優先してトランクルームを利用する!!

最後に、月々の予算を最優先にして
トランクルームを選ぶ際の選び方のポイントです。

トランクルームの利用パターンの想定としては、

  • 月の料金をこれくらいに抑えたいという希望がある
  • サークルやクラブなどの用具保管に利用したい
  • 事務所の規模を小さくしたい

といったことが挙げられます。

トランクルームの場所を最優先する際に抑えておきたいポイントは、

トランクルームの月々の利用料金が想定の予算か!?
トランクルームの利用料金が会費内で賄えるか!?

といったようなことがあります。

月々の予算を最優先にしてトランクルームを選ぶ場合は、
決まった予算の中で、可能な限りよさそうなトランクルームを選ぶ
ということになってきます。

自分の想定のトランクルームへの予算ならまだしも、
会社やグループでトランクルームを使うとなれば、
どうしても予算は決まってきます。

そういった場合は、
月々の予算の範囲内で、
できる限り、その他の希望がベターなトランクルームを選ぶことになります。

その中で、月々の予算内で収まりそうなトランクルームの候補がいくつが出てきたら、
次にチェックしたいポイントをチェックしていきます。

  • 預ける荷物の保管環境を優先する
  • トランクルームを利用する場所を優先する

トランクルームに預ける荷物の
どのような荷物を収納するためにトランクルームを利用するのかによって
トランクルームのサイズや条件・設備などを選んでいきます。

衣類であれば、保管環境は比較的重要ですし、
バイクなどであれば、トランクルームの広さが重要です。

重量がある荷物をトランクルームに預けるのであれば、
エレベーターがあるかどうかや運搬サービスがあるか
などはチェックしておきたいポイントになります。

トランクルームに荷物の運搬サービスがあるかどうかは、
トランクルームを利用する場所の選び方にも関わってきます。

また、

トランクルームの場所の優先度で言えば、
車でのトランクルームからの出し入れが可能かということや

頻繁にトランクルームからの出し入れが必要かといったことも
トランクルームの利用場所の選び方にかかわってくるチェックポイントです。

ここまで、トランクルーム選びのポイントを紹介してきましたが・・・。

 alt="トランクルームの選び方
ここまで、トランクルーム選びのポイントを紹介してきましたが、
すべてのトランクルーム選びのポイントをチェックするというのは
なかなか難しいかもしれません。

仕事や趣味や掃除や洗濯など
人によってそれぞれでしょうが、
日常のやるべきことはたくさんあるという方も多いと思います。

また、

状況として
そんなにじっくりトランクルーム選びに時間をかける余裕はない
という方も多いかと思います。

そんな中で、
ここで紹介したようなトランクルーム選びのポイントを
すべてチェックしてトランクルームを選ぶというのは
なかなか難しい場合もあると思います。

しかし、

ここで挙げたトランクルームの選び方のポイントは、
トランクルーム選びの際には、可能な限りチェックしていただきたいポイントとして
紹介させていただきました。

もし、

ここで挙げたトランクルーム選びのポイントをすべてチェックするのは難しいという場合・・・、

気になるポイントをだけをピックアップするだけでよいので、
トランクルーム選びのポイントをチェックしてみてください。

少しでもトランクルームの選び方のポイントをチェックすることで
実際のトランクルームの利用がより良いものになっていくと思います。

ここで紹介したトランクルーム選びのポイントが
あなたのより良いトランクルーム選びの助けになれば幸いです。