レンタルトランクルームの収納

レンタルトランルームのスペースを有効活用する収納術!!!

レンタルトランルームを利用することで
部屋がスッキリするなどの様々なメリットを得ることができます。

しかし、

そのレンタルトランルームに収納してある荷物は、
必要な時期がくれば、レンタルトランルームから取り出すこともあります。

また、

季節ものなどの場合など、
時期によって収納する荷物と取り出す荷物を入れ替えることもあります。

そういったときにレンタルトランルームの収納をしっかりしてしておくことで
スムーズにレンタルトランルームに収納してある荷物の入れ替えをすることができます。

また、

レンタルトランルームに収納してある荷物の入れ替えだけではなく、
レンタルトランルームに工夫して荷物を収納することで
レンタルトランルームのスペースを最大限に活用することも可能です。

今回は、レンタルトランルームをより効果的に利用するための
レンタルトランルームの収納術をまとめてみました。

せっかくの収納スペースとしてのレンタルトランルームを
より効果的に利用していただくための参考にしていただければ幸いです。

取り出す頻度によって収納場所を整理する!!!

取り出す頻度によって、
レンタルトランルームに収納してある荷物の場所を変えておくことで
レンタルトランルーム内の荷物の入れ替えや取り出しを
スムーズに行うことができます。

入れ替えの頻度が高い荷物や定期的に入れ替えるような荷物を
レンタルトランルームの奥のほうにしまってしまうと、

いざという時に取り出しづらい状況になってしまいます。

逆に、

入れ替えの頻度が低いような荷物を
レンタルトランルームの手前にしまってしまうと

手前のなかなか使わない荷物が邪魔で
奥にある必要な荷物が取り出しづらくなってしまいます。

ですから、

レンタルトランルームに収納する荷物は、

「利用頻度の高いものはできるだけ手前に」、
「あまり取り出す予定はないが必要なものはできるだけ奥に」

といった具合に、
利用頻度によって収納場所を整理することで
レンタルトランルームをより快適に利用することができます。

レンタルトランルームに荷物を収納する際は、
レンタルトランルームに預ける荷物の利用頻度を意識して収納するのがオススメです!!!

棚やラックを使って高いスペースも収納場所をして有効活用する!!

レンタルトランルームの中の荷物を
棚やラックを使って
レンタルトランルーム内の高い位置の空間を使えるようにすることも
レンタルトランルームを効果的に利用する工夫の一つです。

せっかくのレンタルトランルームも
レンタルトランルーム内に荷物を置くだけでは、
レンタルトランルームの高い位置の空間がうまく使えず、
もったいないことになってしまいます。

せっかく利用しているレンタルトランルームのスペースを
無駄にしないためにも棚やラックなどを使って
効率的にレンタルトランルームを使うのがオススメです。

棚やラックといって無料ではないので、
少しもったいないと思ってしまうかもしれません。

しかし、

棚やラックを使わなかったためにできてしまう
レンタルトランルームの高い位置といったデッドスペースにも
レンタルトランルームの毎月の料金がかかっています。

そう考えれば、

最初の一度きり、棚やラックに費用をかけてでも
レンタルトランルームのスペースを効果的に利用できるようにしておくことが
後々、お得になってくると思います。

また、

棚やラックを使って、レンタルトランクルームに収納する時に
棚部分だけではなく、
フックなどを使って、軽いもをかけておくことで
レンタルトランクルームのスペースを効率的に利用して収納することができます。

地震などの災害トラブル防止のために棚やラックにしっかり固定しておく!!!

棚やラックを使って、レンタルトランクルームに収納する場合、
地震などの災害時の荷物落下やラックや棚の転倒などのトラブルを防ぐため、

棚やラックやレンタルトランクルームに収納する荷物をしっかり固定しておく必要があります。

比較的実行委しやすい固定の方法としては、
結束バンドなどを利用するのがオススメです。

結束バンドで棚と棚を固定しておき安定しやすくしておく!!!

結束バンドで荷物とラック棚を固定して転倒を防ぐ!!!

といった対策をしておくことがオススメです。

また、

転倒防止の防災グッズなどがいろいろあったりしますので、
そういったものを利用するとより安心です。

バスケットや箱などで種類ごとにわかりやすく収納する!!!

レンタルトランルームの中の荷物は、
しっかりと整理しておくこと大切なポイントの一つとなります。

いくらスペースをしっかり使いきっても、
頻度別に荷物の置き場所を変えたとしても、

レンタルトランルームの中の荷物が
ぐちゃぐちゃに整理されていては、
どこに何があるかわからなくなってしまいます。

これでは、
レンタルトランルーム内の荷物を取り出すにもにも入れ替えるにも不便です。

こういった状況を解消するために
バスケットや箱などを用意して種類ごとに
レンタルトランルーム内の荷物を収納するのがオススメです。

箱やバスケットを使って、
種類ごとにレンタルトランルーム内の荷物を分けておけば、
レンタルトランルーム内の荷物を取り出すときも入れ替えるときも
とても分かりやすく便利になります。

また、

用意した箱やバスケットにラベルを貼っておくと
一目でどこに何があるかわかるので、
より便利にレンタルトランルームを利用することができます。

バスケットや箱などは、それほど費用が掛かるものではないので、
レンタルトランルームを利用する際には、
ぜひ、用意しておくことをオススメします。

キャスターのついた板などに荷物を載せて収納しておく!!!

レンタルトランルームに荷物を収納する時に
あらかじめキャスターのついた板などを用意しておいて、

レンタルトランルームに収納する荷物を載せておくことで
レンタルトランルームに収納した荷物の取り出しがラクにできるようになります。

レンタルトランルームに収納してある荷物の中でも
取り出し頻度の高そうな荷物だけでも
キャスター付きの板などに乗せておくと取り出しの時に便利です!!!

ラックや棚などと合わせて
こういったキャスター付きの板などを使うことで
レンタルトランルームの収納を便利に利用することができます!!!

収納した荷物のメモをレンタルトランルームのドアに貼っておく!!!

レンタルトランルームへ収納した荷物がどこに何があるかを
一目で確認できるように、メモをしておき、
レンタルトランルームの入り口のドアの内側に貼っておくと
レンタルトランルームから荷物を取り出すときに凄く便利です!!

レンタルトランルームに荷物を収納してしばらく経ってしまうと
「どこに何を収納したか!?」を忘れてしまうこともあります。

そういった時にレンタルトランルームに収納した荷物をメモしておけば、
スムーズにレンタルトランルームから荷物を取り出すことができます!!!

レンタルトランルームの収納に便利なダンボールはコレ!!

レンタルトランルームへ収納する時のダンボールは、
ある程度、強度があるダンボールを利用することをオススメします。

レンタルトランルームへの収納の際は、
荷物を収納したダンボールを積み重ねるケースが多くなります。

荷物の重さにもよりますが、
その時に、強度の強くないダンボールで収納してしまうと、
下のほうのダンボールがすぐにつぶれてしまいます。・

ですから、

レンタルトランルームへ収納する荷物をまとめるダンボールは、
ある程度、強度のあるダンボールはを選ぶのがオススメです。

また、

レンタルトランルーム内でダンボールを重ねて収納する場合は、
できるだけ重いものは下のほうへ、軽いものは上のほうへ重ねるようにして、
ダンボールがつぶれるのを防止するよう意識すると良いです。

ダンボールにレンタルトランルームに収納する荷物をまとめると時は、
まとめる荷物の重さによって、ダンボールの大きさを調整します。
(本などの小さくて重くなるようなものは小さめのダウンロードにまとめるなど・・・。)

ダンボールにレンタルトランルームへ収納する荷物をまとめるときは、
中に入っているものがわかるようにマジックなどで
中身の中身の荷物を記載しておくことも忘れないようにしてください。

また、

ダンボールに直接マジックで記載しないで、再利用したいといった場合は、
ラベルを貼ってレンタルトランクルームに収納しておくと良いです。

レンタルトランクルームへの収納時に何度も直接書いてしまうと、
以前の荷物の書いた跡が残ってしまい、
わかりづらくなってしまいます。

そういった場合は、
ラベルを貼ってレンタルトランクルームに収納しておくのが便利です。

レンタルトランルーム収納の時のガムテープなどの使いわけ方!!!

レンタルトランルームへ収納する時に使うテープに
布のガムテープ・紙ガムテープ・OPPテープ(透明テープ)・養生テープ
といったテープがあります。

この中で、

レンタルトランルームへ収納する荷物をまとめるときにオススメなのが、
布のガムテープと養生テープです。

それぞれの使い分けについて紹介しておきます。

布のガムテープ

布のガムテープは、
ダンボールを閉じるときなど、しっかりと封をしたいときにオススメです。

布のガムテープは丈夫で粘着力も強く、しっかりを封をするのに適しています。

また、

その他のテープに比べ、経年劣化による剥がれにも強いので、
比較的安心してレンタルトランルームへ収納しておくことができます。

養生テープ

養生テープは、
タンスや食器棚などの棚や引き出し、また扉などの固定をしたいときにオススメです。

養生テープは、テープ跡が残りにくいテープなので、
テープで固定はしておきたいけど、テープ跡は残したくないといった個所の固定に
オススメの収納用テープです。

また、コードなどの束ねるときにもオススメです。

養生テープは、布のガムテープほどの粘着力はありませんが、
ある程度は固定できますし、テープ跡が残りにくいというメリットもありますので、
テープ跡は残したくないけど、ある程度固定はしておきたいといった個所には
積極的に使っていきたい収納用テープです。

レンタルトランルームでのカビ防止収納術!!!

レンタルトランルームに荷物を収納する時に
気を付けたいことの一つがカビ防止対策です。

レンタルトランルーム内の湿度や気温の空調面もありますが、

レンタルトランルーム収納時に収納する荷物をしっかりと清掃してから
収納することが収納時のカビ防止対策として大切です。

合わせて、

圧縮パックなどを使って収納しておけるものであれば、
圧縮パックなどを使って外気を遮断することも
レンタルトランルーム収納時のカビ防止対策として有効です。

こういったカビの原因となるようなものをあらかじめ遮断しておくことが、
レンタルトランルーム収納時のカビ防止対策として大切です。

レンタルトランルームでの冷蔵庫や洗濯機のトラブル防止収納術!!!

レンタルトランルームに冷蔵庫や洗濯機を一時的にでも収納しておく場合は、
少し注意が必要です。

まず、

冷蔵庫をレンタルトランルームに収納する場合、
レンタルトランルームに収納する1~2日前には使用をやめることがオススメです。

その際に、
冷蔵庫内の霜をしっかり落とし、食品のカスが残らないように
しっかり清掃しておくようにしてください。

次に、

洗濯機をレンタルトランルームに収納する場合です。

洗濯機をレンタルトランルームに収納する場合は、
1~2日前には使用することをやめて、ドラム洗浄をしておくことがオススメです。

その際に、
ホース内水も抜いておき、洗濯機を乾燥させ
水分をしっかり飛ばしておくようにしてください。

冷蔵庫や洗濯機をレンタルトランルームに収納する場合、
こういったことがカビ防止や水漏れの対策として有効ですので、
しっかりと行うことをオススメします。

洋服などは季節ごと・種類ごとにレンタルトランクルームへ収納する!!!

洋服などの季節衣料を
季節ごと・種類ごとに分類して、まとめておき、
レンタルトランクルームへ収納するのがオススメです。

例えば、
セーターならセーターだけでまとめたり、
シャツならシャツだけでまとめて種類をわかりやすく収納しておきます。

また、

種類ごとだけではなく、
夏物なら夏物だけで、冬物なら冬物だけでといった具合に
季節ごとに分類して収納しておきます。

レンタルトランクルームにこのように収納しておくことで、
オンシーズンの時に取り出すときに、
あれこれ探し出す面倒が起こらなくなり、
レンタルトランクルームを効率的に利用することができます。

また、

ハンガーなどにつるしたまま、レンタルトランクルームに収納したい場合は、
キャスター付きのハンガーラックを用意して
レンタルトランクルームに収納しておくと出し入れにも便利です。

スキー板などの大型の荷物中心の場合はレンタルトランクルームの奥から収納していく!!!

スキー板やスノボ板など、また大型の家具や家電といった
大きな荷物を中心にレンタルトランクルームに収納する場合は、
レンタルトランクルームの奥から収納するほうがオススメです。

大きな荷物であれば、棚やラックに収納するのが難しいため、
棚などを置く必要がなくなります。

こういった用途でレンタルトランクルームに収納する場合は、
レンタルトランクルームの奥から隙間なく荷物を収納していき、
できる限りデッドスペースをなくすことで、
綺麗に収納することができます。

レンタルトランクルームに収納する荷物が大きなものがほとんど
といった場合は、
こういったケースの収納術もあることをご参考にしていただければ幸いです。

サイズ別!!レンタルトランクルームに収納する荷物の目安!!!

ここで、
レンタルトランルームを利用する際に

「どんな荷物を収納する予定なのか?」

といったことによって利用するレンタルトランルームのサイズの目安について
まとめておきたいと思います。

レンタルトランルームに収納する荷物がどれくらいあるかによって
変わってくる部分ではありますが、
レンタルトランルームの収納サイズのイメージの参考にしていただければ幸いです。

レンタルトランルームのサイズ 収納する荷物の目安
0.5畳 洋服や本屋や小物などの段ボールにまとめて収納するような荷物の収納
旅行などためのスーツケースなどの旅行グッズの収納
ギターやベースなどの楽器類の収納
1畳 布団・小型家電(電子レンジやテレビ・空気清浄・機扇風機・ストーブ)などといった荷物の収納
おもちゃや乳母車やベビーベッドなどの育児用品の収納
2畳 ダブルベットなどの大型家具といった荷物の収納
3畳 ダブルベットや衣装ダンス棚などの大型の家具など+小物などの収納した段ボール20箱程度の収納
ネットショップやSOHOなどの在庫や書類、オフィス用品(什器・ディスプレイ用品)などの収納
4畳 ダブルベットや衣装ダンス棚などの大型の家具など+小物などの収納した段ボール30箱程度の収納
5畳 ダブルベットや衣装ダンス棚などの大型の家具など+冷蔵庫や洗濯機など大型家電+小物などの収納した段ボール30箱程度の収納
引っ越しやリフォーム時の家財道具の収納
6畳 ダブルベットや衣装ダンス棚などの大型の家具など+冷蔵庫や洗濯機など大型家電+小物などの収納した段ボール40箱程度の収納

あくまで目安になりますが、
レンタルトランルームに荷物を収納する際のイメージとして
参考にしていただければ幸いです。

また、

自転車やスノーボードやスキー板などの荷物の収納の場合は、
室内型のレンタルトランルームで他の荷物と一緒に収納しても良いですが、

自転車やスノーボードやスキー板などの荷物のみで収納する場合は、
屋外型のレンタルトランルームのほうがリーズナブルに利用ができます。

また、

レンタルトランルームに収納する荷物が
ダンボールで1個か2個ぐらいと極端に少ない場合は、
ネット宅配型のレンタルトランルームを利用するとリーズナブルに
レンタルトランルームを利用できます。

ただ、

ネット宅配型のレンタルトランルームの場合は、
宅配なので荷物の取り出しや入れ替えに多少時間が必要なので
注意しておいてください。

気を付けておきたい!?荷物別!!レンタルトランルームへの荷物の収納時に注意するポイント!!!

ここから少し、

レンタルトランルームに収納する時に気を付けたいポイントを
具体的な荷物を例に荷物別に紹介しておきたいと思います。

該当するような荷物を
レンタルトランルームに収納する際は、
是非、参考にしていただければ幸いです。

レンタルトランクルームに収納する荷物 レンタルトランクルームへの収納時に注意するポイント
テレビやモニターなど テレビやモニターなどをレンタルトランルームへ収納する場合は、
画面が傷つくのを防ぐためダンボールなどで保護するのがオススメです。
特にレンタルトランクルームへの出し入れの際の移動時は傷つく可能性が高くなりますので、
レンタルトランクルームへの移動前にしっかり保護しておくようにしてください。
机や食器棚やタンスなどの収納家具 机や食器棚やタンスなどの収納家具をレンタルトランルームへ収納する場合は、
中身の荷物などは空にして段ボールなどにまとめておくようにしてください。
また、棚などは、外せるのであれば外しておいて養生テープや紐などで一つにして、
ビニール袋などでまとめておくようにするのがオススメです。
扉や引き出しなども空いてしまって破損原因にならないように養生テープなどで固定しておいてください。
人形など(五月人形やひな人形) 人形などをレンタルトランルームへ収納する場合は、
人形の顔は丁寧に包み、人形の収納ケースの中は、新聞紙などで動かないように固定してください。
また、防虫剤なども一緒に入れておき、防虫対策もしっかりして収納するようにしてください。
食器などのこわれ物 食器棚から出した食器などのこわれ物をレンタルトランルームへ収納する場合は、
一つ一つ丁寧に新聞紙などにくるみ、破損対策をしておいてください。
同時に「壊れ物注意シール」などを貼っておくことをオススメします。
また、破損防止のためにダンボールなどに詰め込み過ぎないようにしておいてください。
洋服など 洋服などをレンタルトランルームへ収納する場合は、
保管する衣装ケースなどに防虫剤を入れてしっかりと防虫対策をしておくようにしてください。
折りたたみたくないような洋服は、ハンガーボックスなどを利用して保管しておくと良いと思います。
電子レンジやオーブンレンジなど 電子レンジやオーブンレンジなどをレンタルトランルームへ収納する場合は、
レンタルトランクルームへの収納前にしっかり庫内を掃除しておくようにしてください。
庫内の食べ物の飛び散りなどがレンタルトランクルームでの保管時に
カビが発生する恐れがありますので
電子レンジやオーブンレンジなどの収納の際には、しっかり掃除をして収納するようにしてください。
小説や漫画などの書籍類 小説や漫画などの書籍類をレンタルトランルームへ収納する場合は、
小さめのダンボールに入れて収納するのがオススメです。
小説や漫画などの書籍類の場合、
箱詰めをするとかなりの重さになってしまいますので、
他の荷物と同じ感覚でダンボールに詰めてしまうと、かなりの重さになってしまい、
移動も大変ですし、持ち運びも危険です。
小説や漫画などの書籍類が多い場合は、小さめのダンボールに小分けにして
収納することがオススメです。
ガスストーブや石油ストーブなど ガスストーブや石油ストーブなどをレンタルトランルームへ収納する場合は、
燃料は必ず空にしてから収納するようにしてください。
火事などの危険防止のため、必ず行うようにしてください。
敷布団や掛布団などの布団類 敷布団や掛布団などの布団類をレンタルトランルームへ収納する場合は、
収納時のカビ防止のため、
レンタルトランクルームへ収納する前に必ず洗ってから、天日干しをしておくようにしてください。
また、レンタルトランクルームへの収納の際に
圧縮して収納すると収納スペースも節約できるので、オススメです。

レンタルトランクルームでの収納を工夫して便利に利用してください!!!

ここまで、
効率的にのレンタルトランクルームの収納について
いくつかコツを紹介してきました。

ここで、こう一度まとめておくと、

・取り出す頻度によって収納場所を整理して収納する
・棚やラックを使ってスペースを有効活用して収納する
・棚やラック。荷物はしっかり固定しておく
・バスケットや箱などで種類ごとに分けて収納する
・キャスターのついた板などで取り出しやすいように収納しておく
・収納したメモの入り口のドアなどに貼っておく
・収納しておくことに向いたタンボールを使う
・収納に使うテープを用途によって使い分ける
・カビなどのトラブル防止対策をしておく
・洋服などは種類ごと季節ごとにまとめて収納しておく
・大型荷物中心の収納の場合は、奥から隙間なく収納していく

などといったことを紹介してきました。

また、

レンタルトランクルームに収納する荷物の目安や
レンタルトランクルーム収納の時に気を付けたいポイントがある荷物についても
紹介してきました。

レンタルトランクルーム利用の時の
荷物の収納イメージの参考にしていただければ幸いです。